名古屋大学博物館

2015年6月1日 / 恐竜・古生物


●5月30日
名古屋大学博物館を見学
th_DSCN9669.jpg
th_DSCN9675.jpg
ウミユリ化石。
名古屋大学博物館には、日本古生物学会会長で
ウミユリがご専門の大路先生がおられます。

th_DSCN9676.jpg
エドモントサウルスのボーンベッド状態。
恐竜も多くは有りませんが、貴重なものが展示されています。
去年の大阪市立自然史博物館の特別展「トリケラトプス展」の
監修
を担当され、トリケラトプスの、そして恐竜の前肢の研究で
著名な藤原先生にもご挨拶出来ました。
特別展
「関戸弥太郎と宇宙線望遠鏡」
th_DSCN9673.jpg
th_DSCN9670.jpg
宇宙線望遠鏡模型
宇宙線研究に関しては、流石にしっかりと理解するほどの
知識も無いのですが、望遠鏡ドームの構造や
関戸弥太郎氏の人柄と研究の人生が興味深く。
ちょうど、少し前に同じ名古屋大学に在籍されていた
大沢文夫氏の著書を読んでいた事もあり、なんとなく
戦後の名古屋大学の雰囲気が感じ取れたような気がします。

■カテゴリー

■アーカイブ

TOPへ戻る