カテゴリー「作品展示」の記事

■新作・ダーウィニウス

2017年4月8日 / お知らせ, 作品展示, 造形作品

新作・ダーウィニウスをサイトに更新>こちら
京都大学総合学術博物館・常設展示用に製作したものです。





________________________________

■作品展示 at 茨城県自然博物館

2017年2月22日 / お知らせ, 作品展示

ミュージアムパーク茨城県自然博物館で開催中の企画展
「アンモナイト・ワールド-恐竜時代の海へいこう-」にて
私の作品が展示中です。
th_RIMG7616



学芸員さんに展示の様子の画像を送って頂きました。
3月18日には恐竜展示室がリニューアルオープンになります。
そちらと合わせての訪問・見学も良いかと思います。
宜しくお願い致します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■新作・パレオパラドキシア

2017年2月14日 / 作品展示, 造形作品

私が製作したパレオパラドキシア復元模型が
埼玉県立自然の博物館の展示リニューアルとともに公開されました。
th_DSCN9570

th_DSCN9575

埼玉県立自然の博物館 で販売の冊子「古秩父湾」。
私が製作のパレオパラドキシア模型も掲載されています。

th_DSC_7308

展示の様子。

Paleoparadoxia.Desmostylia.パレオパラドキシア.デスモスチルス.古生物.1

この作品の詳細はこちら



________________________________________

■丹波恐竜&化石PR展示at 神戸市・県庁前駅

2016年10月8日 / お知らせ, 作品展示




th_pa070071

th_pa070072

神戸市営地下鉄・県庁前駅の丹波の恐竜&化石PRミニ展示(2016年10月末まで)。
私の製作した模型も丹波竜化石工房から出張です。





________________________________________________________

■作品展示 at 穂別博物館

2016年8月15日 / お知らせ, 作品展示, イベント・教室・講演

北海道むかわ町・穂別博物館にて開催中の
特別展「モササウルス展」の様子の画像を送って頂きました。
13912431_1146170055424820_2362798631290681785_n




モササウルス.骨格.クリダステス

モササウルス.復元.フィギュア.模型

当社所蔵のクリダステス全身骨格、私が製作のクリダステス模型が展示中です。


__________________________________________

■特別展「新・恐竜学」& 恐竜ワークショップ at 岐阜県博物館

2016年8月8日 / 恐竜ワークショップ, 作品展示, イベント・教室・講演, 博物館・特別展見学

8月6日
岐阜県博物館にてワークショップ「恐竜を造ろう」の講師を担当しました。

th_DSC02885

th_DSC02921

フェバリット社のディノケシ・ティラノサウルス頭骨に
カラー粘土で肉付け。当社オリジナルのプログラムです。
子供さんは勿論、大人の参加者も結構多く、かなりのリアル感のある作品に
仕上げてしまう方も。


岐阜県博物館は初めてなので、常設展示を見学。
th_DSC02816

立派&見応えのある恐竜足跡化石。

th_DSC02942

国内では結構珍しいイグアノドン全身骨格。

th_DSC02823

th_DSC02825

岐阜といえば束柱類。

th_DSC02829

先日発表された、国内初の
カリコテリウム科化石。


th_DSC02826



ヤベオオツノジカ。背景の画像は私の作品に実景を合成したもの。
当時の環境に近い場所を選んで撮影した実景を使っています。




th_DSC02941

特別展「新・恐竜学~鳥になった恐竜の脳科学~」を見学

th_DSC02833

th_DSC02849

岐阜県博前任の河部先生(現・福井恐竜博)研究分野をベースにした企画。
脳をメインに最前線の研究が纏められています。1人の研究者の研究が中核となっている
恐竜展示はまだまだ国内では多くは無く、意欲的&個性的な企画かと思います。
また、展示されている恐竜の脳の模型(エンドキャスト)は当社が製作しました。


th_DSC02858

th_DSC02841

th_DSC02940

th_DSC02939

全身骨格展示もかなりの充実度です。

脳という、どうしても説明等で難しくなりがちな題材を
いかに伝えるか、という事に様々な手法で試みている展示です。
「判り易く」を目指している部分と「難しい事は難しいままに、
それに興味を視覚的に持ってもらう」部分のバランスが良いと感じました。
個人的には、こういう研究者の個性が現れる企画は楽しいですし、
恐竜博のような大規模展示との差別化にもなるのでは、と思っています。




_________________________________________

■丹波竜化石工房・夏期特別展「丹波竜と竜脚類展」

2016年8月6日 / お知らせ, 作品展示, 博物館・特別展見学

丹波竜化石工房・夏期特別展「丹波竜と竜脚類展」を見学

th_DSCN9931

th_DSCN9932



目玉はアパトサウルスロボットですが、
群馬県立自然史博物館等所蔵の竜脚類関連の標本と共に、
私の作品も幾つか展示に使われています。


th_DSCN9930



もちろん、今年5月にお披露目になった丹波竜・タンバティタニス骨格も!



__________________________________________

■沼田町化石館・企画展「復元の科学」

2016年5月20日 / お知らせ, 作品展示

北海道の沼田町化石館にて企画展「復元の科学」開催中です。
私が常設展示用に製作した模型にコメントや解説パネルが
加えられて改めて展示されています。

th_DSC_0006

th_DSC_0008

th_DSC_0007

展示の様子の画像を送って頂きました。

沼田は中生代から新生代までの地層から、それぞれ脊椎動物の
化石が見つかっています。特にヌマタネズミイルカの標本は見事で、
最近もその標本を元された研究報告が幾つも出されています。
そのヌマタネズミイルカを始め、大型首長竜等の展示も充実しています。

また道を挟んで温泉ホテルがあるのも良いのです(笑)。
化石をじっくりみて、その後はすぐに温泉というのは、
なかなか他には無い組み合わせかと。



______________________________________________________________

■作品展示 at 兵庫県立人と自然の博物館

2016年3月13日 / 作品展示

兵庫県立人と自然の博物館で開催のセミナー「 中生代陸上革命と篠山層群の化石 」を聴講してきました。
中生代の被子植物の繁栄を軸に同時代の動物の生態等の考察まで。
様々なデータを元に理論が構築されていく研究の面白さが伝わるお話でした。


また、常設展示のほうには、2014年の国立科学博物館の特別展「太古の哺乳類展」用に
私が製作し、その後人博所蔵になったザイサンアミノドンの模型が展示に加わっていました。
Zaisanamynodon.ザイサンアミノドン



展示室の撮影は禁止でしたので、ザイサンアミノドン模型の納品前に
撮影した画像をアップしておきます。
展示されている模型は、この画像から眼、爪、口内に塗装が加えられています。
模型の傍にはザイサンアミノドンの化石も展示されています
(というか、化石がメインなのですが)。




_______________________________________________

■作品展示 at 名古屋市科学館

2015年12月24日 / 作品展示

2015年12月23日から名古屋市立科学博物館で開催の
「ポケモン研究所」にて、私の作品が4点展示されています。
展示の様子が名古屋市立科学館の学芸員さんから送られて来ました。
th_IMG_8362




「ポケモン研究所」の次の特別展である「恐竜・化石研究所」の
予告も兼ねて、という事になっています。
恐竜・古生物関連の展示としてだけでなく、
こういう他分野での企画で展示して貰える事は、
普段あまり恐竜・古生物復元模型と接点のない方にも
見て貰える機会になるので嬉しいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■アーカイブ

TOPへ戻る