■恐竜ワークショップ at 丹波竜化石工房のお知らせ

2018年8月6日 / お知らせ

2018年8月19日(日曜日)に丹波竜化石工房で開催の
恐竜ワークショップの講師を担当します。
午前は恐竜フィギュア塗装体験、午後はたんば・恐竜復元ワークショップ上級編です。

スクリーンショット 2018-08-06 11.11.42
それぞれの詳細・申し込みなどはこちら



_______________________________________

■ワンダーフェスティバル・ディーラ参加します。

2018年7月26日 / お知らせ

2018年7月29日のワンダーフェスティバルにディーラー出店します。
ディーラー名は「エルステッド&fragi-ragi」、卓番号は7-22-09です。
相変わらずの販売物は無しで、ちまっと作品を展示します。
通りすがりの際にでも、ちょっと見て頂ければ。


_______________________________

■「SF古代生物の部屋」 at SF大会・ジュラコン

2018年7月24日 / イベント・教室・講演

2018年7月21−22日に群馬県・水上温泉で開催の日本SF大会に参加。
今回はホテル聚楽が会場という事で通称は「ジュラコン」です。
ジュラ、という事で開催のお知らせや配布物に恐竜がデザインされていて、
これは我々「SF古代生物の部屋」組も必ず参加しなければ、と2年前の告知の段階で
決めていました。
「SF古代生物の部屋」前々回の様子はこちら

東京駅からは会場までのチャーターバス。
IMG_0214th_


ペッパー君が乗っていました。さすがSF大会。
IMG_0221th_



IMG_0226th_th_
会場で「SF古代生物の部屋」組と合流。夕食&企画の打ち合わせ。


IMG_0273th_
左から高桑裕司さん(群馬県立自然史博物館)、安藤佑介さん(瑞浪市化石博物館)、
富永浩史さん(小説家)、久正人さん(漫画家)、そして私です。
いつものレギュラーメンバーに加えて、群馬開催ということならやはりこの方!という事で
群馬県立自然史博物館・高桑裕司さんを特別ゲストにお迎えしました。
IMG_0246th_
IMG_0244th_
前半は高桑さんによる群馬の恐竜と群馬県立自然史博物館の紹介。
後半は「SF古代生物の部屋」第一回からの懸案事項・宇宙恐竜ゼットン問題決着編でした。
とはいえ、決着出来たような出来なかったような?
劇中同様、ゼットンはやはり強敵でした。

私は去年不参加(カナダに行ってました)だったので、2年ぶりのSF大会。
そして2回目の合宿型SF大会でしたが、この合宿型は独特のまったり感があって
本当に楽しいです。酒場コーナーでは、放っておいてもなぜか増えるオツマミ&お酒、
なんとなく知らないもの同士でも話が始まってしまう雰囲気。
それに今回は会場の聚楽の食事が美味しい&楽しかったです。
ホテル聚楽の改装中がゆえのダンジョンぶりも良いアトラクションでした。
というか、少々の、いや結構なアクシデント・トラブルでも
「これは暗黒星雲賞候補だな(ニヤリ)」で楽しんでしまうSF大会の大らかさ&
懐の深さがこの集まりの大きな魅力だとも思っています。



そして帰りの上越新幹線では
IMG_0307th_
IMG_0309th_
見知った方々の記事がある雑誌が。








_________________________________________________

■丹波竜化石工房・夏期特別展「恐竜時代の海と空」

2018年7月21日 / お知らせ

丹波竜化石工房で開催の夏期特別展「恐竜時代の海と空」
58318
ポスターイラストは台湾の恐竜古生物アーティスト・ Hsu,shu-yu/許書毓さんです。
私の模型も展示されています。
宜しくお願いします!





__________________________

■恐竜ワークショップ at 富士通Big Circus

2018年7月16日 / イベント・教室・講演, 恐竜ワークショップ

2018年7月7日
神奈川県厚木市・富士通Big Circusで開催のサマーフェスタの
企画の一つとして恐竜ワークショップを行いました。


IMG_2967th_


IMG_3003th_
フェバリット社・ホネケシ・ティラノサウルス
カラー粘土で肉付けをします。

IMG_2987th_
IMG_0208th_
IMG_0210th_
時間をゆっくりめに使わせて頂き、また親子で参加された方も多く、
その分じっくりと製作される方も多かったです。
大人の方はやはり時間をかけしっかり作られます。


教室終了後、同じイベント内でスマホ写真教室を担当された
カメラマン・mick parkさんと昼食をご一緒しました。
気さくで話がとても面白く、また作家としてもワークショップ講師としても
キャリアも経験も豊富な先輩として、いろいろと勉強になる事・アドバイスを頂きました。
思わぬところで素敵な出会いに恵まれました。



_______________________________



■楽しい科学教室・古生物編 at 東京スポーツ文化館

2018年7月16日 / イベント・教室・講演, 恐竜ワークショップ

2018年7月1日
東京スポーツ文化館で開催の楽しい科学教室・古生物編の
講師を担当しました。


th_IMG_0190
前半はサイエンスライター・土屋健さんの古生物トーク。
古生物の長い歴史が見事にギュッと圧縮された1時間30分。


後半は私が担当のハルキゲニアストラップ製作&アノマロカリスフィギュア塗装
th_IMG_2927th_IMG_2930
th_IMG_0204
th_IMG_2934
th_IMG_2941
th_IMG_0205
th_IMG_2953
th_IMG_2954
普段のワークショップと少し違うのは、対象年齢が少し高めという事もあり、
アノマロカリスの色の根拠などを小グループ内で発表する、という形式だった事。
最初に生息環境や生態を少しでも想像して色を塗ってほしい、とは伝えていましたが、
予想以上に皆さんしっかり考えて色を決めていたのに驚きました。
土屋さんの講演を聴いた後だった、というのもいろいろ推測する良い
参考になっていたようです。


東京スポーツ文化館でのワークショップは去年から2回目ですが、
普段の私のワークショップとはまた違ったアプローチもあるので、
私にとっても非常に勉強になる機会になりました。
またお手伝い大学生さん達が各グループに一人付かれるのですが、
作業準備のフォローだけでなく、上手に場を盛り上げて下さるので
とても助けられました。


_____________________________________________________

■日本古生物学会 at 東北大学

2018年7月15日 / 学会, 日本古生物学会

2018年6月22〜24日
仙台・東北大学で開催の日本古生物学会に参加しました。DSC00978th_
仙台に到着後、まずは仙台市科学館を見学。


th_DSC01153
th_DSC01155


th_DSC01304
今回も少しだけ出展。
前回の古生物学会、また「カメの進化に関する国際シンポジウム」でのポスター発表の
データを紹介しました。


th_DSC01231
会場すぐ側の自然史標本館も見学。


th_DSC01305_2
学会終了後は、友人達と海鮮丼を食べに。

仙台・東北大学は10年ぶりでしたが、仙台駅から大学まで地下鉄が通っていたのにビックリ。
とても便利になっていました。今回は牛タンもずんだシェイクも堪能しました。
帰りの空港でも学会帰り方々とバッタリ。飛行機の時間までいろいろお話しできて
最後まで学会を堪能出来ました。
お世話になった皆様、ありがとうございました。


_______________________________________________



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■恐竜ワークショップ at 千葉県立中央博物館

2018年7月11日 / お知らせ

2018年8月13日(月)
千葉県立中央博物館にて恐竜ワークショップ
「恐竜骨格復元教室」を開催します。
スクリーンショット 2018-07-11 14.30.38

詳細・申し込みはこちら




___________________________________________

■瑞浪市化石博物館・恐竜ワークショップのお知らせ

2018年6月30日 / お知らせ

2018年8月5日(日)、岐阜県瑞浪市・瑞浪市化石博物館で
恐竜ワークショップ開催です。
午前は入門編、午後は応用編になります。
スクリーンショット 2018-07-11 14.49.21
作例画像は午後の応用編のものです。



スクリーンショット 2018-07-11 14.48.34


それぞれ申し込みは7月8日からです。
詳細、申し込み等はこちら

追記:
入門編は定員に達しましたが、応用編はまだ空きがあるそうです。
応用編については引き続き参加受付をしていますので、宜しくお願いします。





___________________________

■恐竜ワークショップ at 丹波竜化石工房.2018年6月

2018年6月12日 / イベント・教室・講演, 恐竜ワークショップ

2018年6月10日、丹波竜化石工房で開催の恐竜ワークショップの
講師を担当しました。

午前はティラノサウルス頭部復元。
恐竜ホネケシ・ティラノサウルスにカラー粘土で肉付けをします。

s-DSCN2186
th_IMG_0147_2


th_IMG_0149_2
th_IMG_0152_2
大人顔負けの細かいディテールを入れる子供さんも。



午後は恐竜フィギュア塗装。
th_IMG_0160
th_IMG_0165
th_IMG_0163
奇抜な色のようで、ちゃんとそれなりに纏められた作品は、
自分にはないセンスだけに毎回こちらが勉強になります。



丹波竜化石工房では次回は8月のワークショップ開催を予定しています。



___________________________________________________

■アーカイブ

TOPへ戻る