ジョン・ウェスレイ・パウエル・リバー歴史博物館

2014年5月28日 / 2014年 コロラド・ユタ


ジョン・ウェスレイ・パウエル・リバー歴史博物館
th_DSCN1251.jpg
ユタ州・グリーンリバーにある、
この地で地質学・植物学等の様々な調査を行った
ジョン・ウェスレイ・パウエル氏の記念資料館的施設。
少しですが、なかなか見応えのある
古生物展示があります。

th_DSCN1520.jpg
th_DSCN1517.jpg
ユタケラトプス
2010年に記載・発表された大型角竜。
頭骨レプリカは見た事がありましたが、
胴体付きは初めて。

th_DSCN1513.jpg
プログナトドン。
これも全身復元骨格は初めて見ました。
ティロサウルス以外の大型モササウルス類全身骨格は
結構珍しいかと。

th_DSCN1470.jpg
ファルカリウス
th_DSCN1464.jpg
ジェミニラプトルの模式標本レプリカ。

th_DSCN1474.jpg
展示背面のイラストはラッセル・ハウレイ氏によるもの。
そういえば、以前お会いした時には、ここのイラストを製作中と
伺ったような。

th_DSCN1455.jpg
th_DSCN1453.jpg
SVPでもお会いした事のある、クリフ・グリーン氏による
ガストニア、ファルカリウス模型。
グリーン氏には、この博物館が会場の研究発表の日に
会う事が出来ました。

th_DSCN1370.jpg
th_DSCN1371.jpg
施設の規模からすると、随分としっかりしたショップ。
さすがに恐竜関係は少ないですが。
グリーン・リーバーは街自体も小さく、
この博物館も自然史や恐竜がメインでは無いという事で、
今回のような企画・学会でもなければ、まず訪れる事の無い場所。
それだけに予想外の恐竜・古生物関係展示は
嬉しかったですね。
>「世界の恐竜博物館見聞記」ホームへ

■アーカイブ

TOPへ戻る