■作品展示 at 天草市立御所浦白亜紀資料館

2017年7月16日 / お知らせ, 作品展示

2017年7月15日から開催の熊本県天草市立御所浦白亜紀資料館の特別展にて、
私の作品が展示されています。また来場者にプレゼントのカードにも
私の作品画像が使用されています。

th_CIMG2499

夏の御所浦白亜紀資料館は展示に加え、化石採集クルージング等の企画も沢山です。
また御所浦はお魚が本当に美味しいので、訪問の際は夕食&宿泊込みがオススメです。
御所浦については、以前訪問した時の記事も>こちら


____________________________________________________________

■作品展示 at 長岡市立科学博物館

2017年7月14日 / お知らせ, 作品展示

新潟県・長岡市立科学博物館にてハルキゲニア実物化石その他と一緒に、
私が制作したハルキゲニア新旧復元模型が展示されています。
展示期間は2017年9月3日までとの事。
th_DSCF5579rt

th_DSC07151



長岡市立科学博物館には私が制作したヒドロダマリス属の復元模型と、
それを拡大して作られた実物大模型も展示されています。


____________________________________________________

■新作・The Growth of Tyrant 更新

2017年7月12日 / 恐竜・古生物作品

作品ギャラリーサイトに新作・The Growth of Tyrant を更新しました。
19510206_1544889655552856_8898666732261050289_n






__________________________________________________

■恐竜ワークショップat岐阜県博物館・瑞浪市化石博物館のお知らせ

2017年7月6日 / お知らせ

●2017年8月5日(土)
岐阜県博物館にて「恐竜を造ろう」
申込等詳細はこちら


●2017年8月6日(日)
瑞浪市化石博物館にて「恐竜の模型を作ろう」入門編&応用編
申込等詳細はこちら




__________________________________

■講演会「世界の恐竜博物館見聞記」のお知らせ

2017年7月6日 / お知らせ

th_Screen Shot 2017-07-12 at 10.29.28

きしわだ自然資料館にて2017年8月13日(日曜日)に
講演会「世界の恐竜博物館見聞記」を行います。
詳細はこちら
サイト「世界の恐竜博物館見聞記」の記事には載せなかった
画像も紹介しようと思っています。宜しくです。




____________________________________

■「楽しい科学教室・恐竜編」東京スポーツ文化館

2017年7月4日 / イベント・教室・講演, 恐竜ワークショップ

6月25日
東京スポーツ文化館で「楽しい科学教室・恐竜編」

午前はサイエンスライター・土屋健さんの講演。
th_DSCN9818



th_DSCF4793

午後は私が担当の復元模型製作ワークショップという構成。
今年4月から国立科学博物館の標本管理センターで働いている
大阪市立大学・恐竜愛好会前会長の大野さんも手伝いに来て下さいました。

th_DSCF4843
th_DSCF4831

th_DSCN9829th_DSCN9828
土屋さんや私の話からティラノサウルスの生息環境を想像して、配色等を決めたそうです。

子供さん達からの難しい質問は、ほとんど土屋さんが午前中に対応済で助かりました(笑)。
1日通してのイベントという事で、子供さん達にはなかなか大変だったと思いますが、
最後までしっかり頑張ってくれました。それにアンケートの回答がしっかりしているのにも
ビックリ。ちゃんとこちらの話の芯を掴んでくれている子が多くて嬉しかったです。



__________________________________________

■日本古生物学会 at 北九州市立いのちのたび博物館

2017年6月14日 / 学会, 日本古生物学会



2017年6月9〜11日まで開催の日本古生物学会に参加しました。

th_DSC07009

会場は北九州市立いのちのたび博物館。
詳細は以前見学の時の記事を>こちら

DB6j7sLV0AAFt5Z

冨田武照さん(沖縄美ら島財団)
私が原型を担当したフェバリット社・メガロドン、そしてダンクレオステウスの監修を担当して
頂きました。
今回の学会シンポジウムでもサメの研究をお話されました。

th_DSC06941
初日夜の懇親会。
この度、学会会長に選出された真鍋真さんの挨拶から。

DB6aE30VwAA0zL6
懇親会にて、いつもお世話になっている研究者さん達と。
向かって左:荻野 慎諧さん。
フェバリット社・スミロドン監修。
中央:林昭次さん。
アシェット社「からだのふしぎ」ステゴサウルス号解説本の監修や
「たんば恐竜塾」の特別講師等でお世話になっています。
右:北川博道さん。
埼玉県立自然の博物館・パレオパラドキシア模型の監修者。

th_DSC06953
そして、締めはその北川博道さん。


こちらは当社の出展ブース。
DB_sUHKUAAAYVmf
DB_sVD_U0AAcJ_f
DB_sWG9UAAAZlTi





2日目のランチタイム小集会・みんなで語ろう「古生物の普及」に
話題提供者の1人として参加しました。
th_DSC06971
この集まりの発起人の松岡篤さん(新潟大学)
国際放散虫研究者協会会長。今年の秋は新潟で国際放散虫学会です。
普及講演では放散虫模型やアクセサリーを多く手掛けるRC GEAR・横山さん
松岡先生と共に講演されます>詳細

th_DSC06992
ロバート”アナガッチンガー”ジェンキンズさん(金沢大学)

th_DSC06983
そして私です。

th_DSC06973
会場は満席&立ち見も。
集会では、松岡先生から「とんがりコーンは放散虫にしか見えない」
「放散虫おっとっとを作ってみたい」という発言も。
それを受けて、日本古生物学会国際放散虫会議それぞれの
公式ツイッターアカウントがいろいろ盛り上げているようです。
是非、そちらもチェックして頂ければ。

最終日は午前中で学会発表は終了。
午後には普及講演「シーラカンスの研究 化石から現生まで」。
化石シーラカンス&化石魚類研究の権威・薮本先生のお膝元という事もあり、
学会シンポジウムから普及講演まで魚類&シーラカンス関連が盛り沢山でした。

普及講演終了後は、やはり展示見学。

th_DSC07020
大先生方が友の会会員や学生さん達に解説中。
こういう光景も博物館開催の学会ならでは。


おまけ
DB6XgSXUMAEzdKM

懇親会会場のホテルの床石に入っている化石が
気になって仕方無い皆さん。流石古生物学会。


シーラカンスの講演をされた薮本さんの著書です。。



________________________________________________

■台湾人形劇「金光」・第二回ファンオフ会

2017年6月8日 / その他, イベント・教室・講演

5月27日は、台湾人形劇「金光」シリーズ・第二回ファンオフ会でした
(第一回の様子はこちら )。


DA1eGbiUwAIh3qr
DA1eIm1UQAAZjPf
DA1eHeYV0AEYhDA




th_DSC06892
会場のナレッジサロンのスタッフさんが、人形操作に挑戦中。


小規模な集まりにも関わらず、遠方から参加の方も多くて驚き&感謝です。
二次会は会場の都合で二手に分かれてしまったのが残念でしたが、
今回ご一緒出来なかった方はまた次回に!


________________________________

■古生物学会参加&出展です。

2017年6月8日 / お知らせ

明日(2017年6月9日)からの日本古生物学会
(北九州市立自然史・歴史博物館)参加します。
休憩・出展室(B会場隣)で出展もします。
発表の合間にでもちょっと覗いて頂ければ。




________________________________________________________

■瑞浪市化石博物館&名古屋市科学館見学会

2017年5月26日 / イベント・教室・講演, 博物館・特別展見学

2017年5月20−21日の2日間、
瑞浪市化石博物館&名古屋市科学館見学会を開催。
当初は、当社のメールマガジンや私のブログでの先行告知の後、
Facebookツイッター等でもお知らせする予定でしたが、
最初の告知の段階でほぼ定員に達してしまい、ちょっと嬉しい誤算でした。

th_DSC06830
th_th_DSC06841
th_DSC06846
瑞浪市化石博物館では、学芸員の安藤先生による展示解説。

夕食は名古屋のビストロ・ラブレ。
古生物好き夕食会で毎回お世話になっているお店。
th_DSC06861
何故かここでも安藤先生がコスプレ?をして参加。
th_DSC06863
th_DSC06865
th_DSC06864
th_th_DSC06868





翌21日は名古屋市科学館の特別展&常設展示見学。
th_DSC06880
名古屋市科学館の学芸員さん拘りの特別展の恐竜骨格の「影」。
今回の見学会参加者さん、特に女性陣に好評でした。



th_DSC06877
th_DSC06886
18620241_1494807077227781_5251205581491920375_n
この日も安藤先生が案内して下さいました。


名古屋近郊だけででなく、関西・関東からの参加者さんも多く、
これまでにない古生物好きの交流の機会になったかと思います。
こういう企画を、また瑞浪・名古屋は勿論、他の地域でも開催出来れば
楽しそうです。



_____________________________________________

■アーカイブ

TOPへ戻る