■「闘蟋―中国のコオロギ文化」

2020年7月29日 / その他




コオロギ同士を戦わせる遊び、闘蟋についての本。
良い(=強い)コオロギを得るために遠方まで行き、
1シーズンで何十・何百のコオロギを管理するその労力・根気は、
とても趣味というレベルではありません。
またコオロギ飼育に使われる道具の多種多様・拘りは、
これはハマると抜けられないだろうな~と、ちょっと興味も
ありつつ怖くもなったり。

先日紹介した「台湾茶話」もそうでしたが、
見切り発車で現地に行き、少しの情報・アテを頼りに飛び込んだ先で
見事に予想以上の成果を引き当てる著者さん達を見ていると、
こういう人たちはこうなるべくしてなったんだな、と納得します。






__________________________

■カテゴリー

■アーカイブ

TOPへ戻る