■ナウマンゾウ(2020)

2020年4月7日 / お知らせ, 作品展示, 造形・イラスト作品



ナウマンゾウ
Palaeoloxodon naumanni
作品サイズ 肩高 15cm
縮尺 約 1/18

千葉県立中央博物館の展示用に製作。
監修は北川博道氏(埼玉県立自然の博物館)



ナウマンゾウについても複数の復元案が研究・発表されています。
今回は千葉県立中央博物館の長谷川善和先生による復元の全身骨格を
元に模型を製作しています。



展示の様子。


標本の傍に自分の作品、という配置が嬉しいです。
右のヤベオオツノジカも私が製作の模型です。




骨格の後ろのパネルの画像も私が撮影したもの。
千葉県立中央博の伊左治先生が私のサイトの作品画像を気に入って下さり、
今回のパネル用の画像もお願いしたい、との事でした。
これもまた嬉しいオファーでした。


_______________________


■カテゴリー

■アーカイブ

TOPへ戻る