カテゴリー「原型担当商品」の記事

フェバリット社新製品・メガロドン&オパビニア

2015年9月10日 / 原型担当商品

フェバリット社から、私が原型製作を担当した
メガロドンとオパビニアが発売になりました。

th_CIMG4625.jpg
メガロドン。
ホホジロザメとの微妙な違いが造形のテーマの1つでした。
その他、詳細はフェバリット社の商品紹介ページのインタビューを。
メガロドンは、ビニールモデルシリーズにもなっています>詳細
th_CIMG4620.jpg
オパビニア。
実物より大きい、コレくらいのサイズのフィギュアは
珍しいかと思います。
こちらに関しても商品紹介ページを。
これまでの古生物シリーズ共々、宜しくお願い致します。

ビニールモデル・アノマロカリス&ダンクレオステウス

2014年8月19日 / 原型担当商品

フェバリット社からビニールモデルシリーズの新作として
アノマロカリスとダンクレオステウスの2点が発売になりました。

FP-303_1.jpg
アノマロカリス
FP-304_1.jpg
ダンクレオステウス
画像は2点共、フェバリット社サイトより。
私が造形・彩色監修として関わった商品です。
造形は基本的には先行発売されたソフトモデルを踏襲しています。

Buz2c91CAAA5W_c.jpg
ダンクレオステウスは、サイズ、彩色、質感が相まって
市場で売っていそうな雰囲気で、妙に遊べます。
氷を模したアクリルブロックを敷き詰めた上に置くと
良いかも知れない(笑)

フェバリット「プレヒストリック・ライフ」シリーズ

2014年7月16日 / 原型担当商品

フェバリット社より新シリーズ
「プレヒストリック・ライフ」がスタート、
私が原型を担当したスミロドン、ケナガマンモス、
アノマロカリス、ダンクレオステウスのソフビモデルが販売中
(以下、画像は、フェバリット社HPから)
FP-001_1.jpg
FP-002_1.jpg
FP-003_1.jpg
FP-004_1.jpg
また、大きいサイズで柔らかい素材のビニールモデルシリーズも
スタート。私が製作した原型を元に商品が開発されています。

FP-302_1.jpg
現時点ではケナガマンモスが先行して販売中ですが、
この後、スミロドン、アノマロカリス、ダンクレオステウスも続きます。
ソフトモデル、ビニールモデル共に、それぞれの古生物に造詣の深い
研究者さん方の監修・協力の元に原型を製作しています。
ソフトモデルのスミロドン、ケナガマンモス、ビニールモデルのケナガマンモスは
国立科学博物館で開催の特別展「太古の哺乳類展」会場でも販売中です。
宜しくお願いします!

フェバリット社新作・ティラノサウルス&トリケラトプス

2011年8月9日 / 原型担当商品

フェバリット社から8月10日より販売開始の
ティラノサウルス&トリケラトプスの原型を担当しました。

R0015253s-.jpg
小田隆さんのデザインを私が立体化しています。
宜しくです。
・・・・・・・・・・
で、そのフェバリット社製のディノケシを使用する
8月11,12日の東急ハンズ大阪梅田店でのワークショップ。
会場で配布するチラシのデータも完成。

ディノケシワークショップちらし2s-
近くだけでなく遠くから見学に来られる方や、
取材もあるようです。
どんな雰囲気になるか、楽しみです。

マグロ喰ってて何が悪い!

2006年12月26日 / 原型担当商品

久々に原型担当した
キャラクター物ガレージキットです。

US-G0010001.jpg
「大怪獣Zilla」(G-tempest)>商品詳細Zillaという事になってますが、アメリカ合衆国に
現れた個体と同じと考えて貰って良いです。
以前造ったコイツは、私が原型師になる
キッカケになった作品。
今の技術で、もう一度造りたいと思いつつも
なかなかその機会が無かったのです。
お誘い頂いたG-tempest・渡辺さんには感謝。
久々の怪獣ガレージキットの原型という事と、
恐竜に比べ造り込まなければならない要素が
多いデザインで大変でしたが、でも造ってて楽しかったですね。
GodzillaからGodが抜けてZilla、
堕天使っぽくてカッコイイし。

セガ・アマルガサウルス

2006年11月20日 / 原型担当商品

私が原型を担当した、セガ・プライズ景品用フィギュア
アマルガサウルスの製品版が届きました。

MGP3559.jpg

全長約50cmと結構大きいです。
恐竜キングバージョンなので、かなり派手めな塗装ですね。
全体にちょっとツヤがあったので、
エナメル塗料のフラットブラウンをシンナーで薄く溶いた
ものを全体に筆塗り。これでツヤを押さえ、また
凹部にブラウンが残る事で、ディテールを強調する事にもなります。
こちらが塗装前
MGP3565.jpg

塗装後
MGP3564.jpg

口や眼には塗装しない事で、逆にツヤを
残してあります(この画像では分かり難いですが)。
11月中には出回る事になっているそうです。

■アーカイブ

TOPへ戻る