カテゴリー「イベント・教室・講演」の記事

■きしわだ古生物教室 ・バージェスモンスター編

2017年3月30日 / イベント・教室・講演, 恐竜ワークショップ

2017年3月26日
きしわだ自然資料館にて当社企画の
「きしわだ古生物教室・バージェスモンスター編」を開催。


th_DSCF2383

th_DSC06308
まず、大阪市立大学「恐竜愛好会」の皆さんからバージェスモンスターのお話。
様々なバージェスモンスターの紹介や、ハルキゲニアの化石の「どちらが頭か」クイズ等で
盛り上げてくれました。

次は、私が担当のアノマロカリスフィギュア塗装。
th_DSCF2421
th_DSCF2426
私が原型製作のフィギュア(フェバリット社)の未塗装版を特別に
フェバリット社さんに用意して頂きました。

th_DSC06321
th_DSC06319
眼の塗装には、ちょっと特殊な絵具を使って「複眼」を表現してもらいました。

今回は、いつにもまして大人の方が多くフィギュア塗装に
参加して下さいました。全くの経験無しの方から、プラモデルが趣味という方まで、
いろいろ居られ、お話していて楽しかったです。

予想外だったのは、恐竜ではなく古生物の教室だから参加した、
という方が多かった事。今回初めて私の担当する教室に参加した、
という方も半数以上でした。
参加の子供さんに好きな古生物(恐竜を除く)を聞いても、
どんどん手が上がり、結構マイナーなものまで出て来ます。
私にとっても新鮮な手応えでした。
今後の各所での開催が楽しみです。



___________________________________________________

■第6回・恐竜女子会

2017年3月23日 / イベント・教室・講演, 恐竜女子会

2017年3月16日
大阪梅田・東急ハンズ・ハンズカフェにて第6回恐竜女子会を開催。
前回の様子はこちら

th_DSC06200
私と大野さんが持参した恐竜・古生物グッズや本を
テーブルに並べて、あとは参加者さんそれぞれに楽しんで貰うだけ。
今回はいつも以上の散らかり具合。

th_th_DSCF2363

th_th_DSC06196

th_th_DSC06214
th_DSC06193

私や大野さんのホスト役が気を使わなくとも、
皆さんそれぞれにちゃんと楽しんで下さるので、
私も気楽にさせて頂いている企画です。
また恐竜好きといっても、楽しみ方や物の見方は
皆さん違うので、それをいろいろと伺えるのは
私の作品制作の良い参考になっています。

th_P1000267
th_th_DSC06217
恐竜女子会終了後、大阪駅近辺で化石探しをする参加者の皆さん。

これまで「恐竜女子会」のメインゲストを務めてくれていた恐竜女子さんが、
お仕事で大阪を離れる事に。なので、「恐竜女子会」開催の口実が無くなってしまいました。
少なくとも定期的な開催は難しくなります。
折角の集まりですので、どうにか続けて行きたいなと思案中です。



_________________________________________

■恐竜の本についてのお話をしました。

2017年3月7日 / イベント・教室・講演

図書館のスタッフの方を中心とした集まりにゲストとして
お招き頂き、恐竜・古生物の本についてのお話をしてきました。

th_PIC_0017

th_th_PIC_0009

私がこれまで関わった本や、古くなっても魅力的な恐竜・古生物本等について
お話しました。
どれだけ話が脱線しても、それをどれも的確に拾い、
かつ綺麗にフワッと投げ返してくるのは、流石は「図書館のお姉様」
(たまたま今回は参加者全員女性だったのです)。
今までに無い内容・集まりでのお話でしたが、
いろいろな角度からの意見や情報を頂き、
私もしっかり楽しませて&勉強させて頂きました。




_______________________________

■講演会「ナマコ・ウミウシの魅力」

2017年1月31日 / NHFM, イベント・教室・講演


2017年1月22日、「第6回・博物学ファンミーティング」にて
きしわだ自然資料館・柏尾翔先生をゲストに
講演会「ナマコ・ウミウシの魅力」を開催しました。

th_DSCN9541

th_DSCN9533
ナマコ・ウミウシ入門編から、柏尾先生お気に入り
ナマコ&ウミウシ・ベスト3、干しナマコの作り方等等。
柏尾先生に「このナマコのココが良いんですよ、カワイイんです」
と言われると、急にそんな気がしてくる&今まで自分に無かった
何かのスイッチが入る感覚が、なかなか不思議な体験でした。

th_th_DSCN9543


th_DSCN9547
きしわだ自然資料館で開催のビーズアクセサリー製作ワークショップにて、
柏尾先生監修で作られたナマコストラップ。
ナマコの特徴である腸の形状(中の黄色い部分)まで再現されています。
言われなければ絶対に判らない、この拘り。



________________________________________

■豊中市子ども読書活動フォーラム・小林快次先生の講演会

2017年1月25日 / その他, イベント・教室・講演

1月21日は、大阪市立大学・大野さんと
豊中市子ども読書活動フォーラム・小林快次先生の講演会のお手伝いに。
会場に展示された標本等の見張り&簡単な解説係です。

th_DSCN9481

th_DSCN9482
th_DSCN9507
見張り&解説しながらナノティラヌスの頭骨レプリカを
じっくり見る事が出来て役得。


th_DSCN9509




th_DSCN9514

講演終了後のサイン会の小林先生。
小林先生はご自分の講演だけでなく、第一部の子ども達の
発表会にも出席、コメント等もされていました。
講演後の質問タイムには結構長めの時間が取られていましたが、
それでも全員は対応出来ないくらいの数の手が上がり続けていました。



th_DSCN9518
事前に募集されたアンケート結果。


th_DSCN9516
カリスじゃなくてケリスなの!?という素敵なチョイス。


______________________________________

■きしわだ・冬の子ども恐竜教室

2016年12月26日 / イベント・教室・講演, 恐竜ワークショップ

2016年12月25日
きしわだ自然資料館にて「きしわだ・冬の子ども恐竜教室」を開催。

th_dscn9457
開始前に、化石の実物やレプリカ等を展示。

th_dscn9459
まずは大阪市立大学・大野さんより化石研究のお話。
大野さんは今年博士号をとり、晴れて「古生物学者」になりました。

th_dscf1752
次は私が担当の恐竜復元イラスト製作。

th_dscf1761

th_dscf1779
th_dscf1801
最後は恐竜フィギュア塗装です。

ここ数年、毎年最後のワークショップ・恐竜教室は、きしわだ自然資料館での恐竜教室が
恒例になっています。今回は最後に以前この教室に参加してくれていた方が顔を出してくれました。
ちょっと見ない間に立派なお兄さん・お姉さんになっていてびっくり。
きしわだでは毎年数回の教室をもう8年くらい続けているので、
こうして大きくなってからも参加したり、顔を出してくれる方も結構いて嬉しいです。

次回のきしわだでの教室は3月を予定しています。
内容が今までと変わるかも、です。



_________________________________________

■第4回・たんば恐竜塾

2016年12月14日 / イベント・教室・講演

2016年12月10−11日
第4回・たんば恐竜塾を開催(前回の様子

th_th_dscn9412
丹波竜化石工房・ちーたんの館で参加者を待ち受け中。

th_dscn9416
丹波市・恐竜観光振興課職員さんから、開会の挨拶と講師の紹介。

th_dscn9417
丹波竜発見者の1人・村上茂さんによる解説からスタート。
今年4月にお披露目となった丹波竜・タンバティタニス全身骨格を前に解説中。

th_th_dscf1588

丹波竜発掘地に移動。普段は入れない発掘現場にて村上さんの解説。

th_dscn9434

特別講師・林昭次先生からも、この発掘の地層について解説がありました。


th_th_dscf1613
化石発掘体験中。
今年は残念ながら化石発見は無し。

th_th_1481626417426-2

丹波竜実物大模型のある丹波竜の里公園を見学&記念撮影。

th_th_dscf1622
丹波竜化石工房に戻り、特別講師・林昭次先生(大阪市立自然史博物館)によるレクチャー。
今年は竜脚類の巨大化についての最新研究のお話でした。


th_th_dscf1645
th_th_dscf1635
th_th_dscf1656
丹波悠遊の森にて林先生を囲み懇親会。

林先生以外にも、荻野さん、大野さんと古生物学者が参加。
食事をしながら古生物談義。

th_th_dscf1667
女性陣による林先生お見送り。

th_th_dscf1682
悠遊の森のチェーンソーアート。

翌日は丹波竜フェスタに参加。
th_dscf1719
th_dscf1717th_dscf1707


th_th_dscf1693
丹波竜化石工房におられた池田忠広先生(兵庫県立人と自然の博物館)に
丹波竜と同じ地層で見つかった新種のカエル化石について解説して頂きました。
池田先生がこの新種のカエル化石やトカゲ化石を研究・報告されています。

午後は丹波竜フェスタ基調講演を聴講。
講演終了後、解散となりました。

恐竜塾に関しては、こちらに参加者の1人・恐竜パンテオンさんのものを中心に
ツイートを纏めさせて頂きました。


今年も参加者の男女比率はほぼ半々。
参加三回目以上のリピーターさんが居られる一方で、新規の方もあり。
年齢層も含め、大きな集まりでないにも関わらず幅の広い参加者構成になっています。
丹波市職員の皆さんも、何かと配慮・気遣いをして下さり、
この集まりを通して丹波市の恐竜活動への意欲と熱心さが伝わればと
思っています。
また次回の開催も検討していますので、宜しくお願い致します。



_______________________________________________________





■台湾人形劇「金光」ファンオフ会

2016年12月10日 / その他, イベント・教室・講演

15356681_1274445672597257_182636212158957364_n


15220106_1274444795930678_6981918586888026156_n

15284856_1274444949263996_1197060951960004515_n
こんなに人も人形も集まって下さるとは!

15232163_1274444869264004_4911812050391366914_n
オフ会を一緒に企画して下さったしゃおるんさんが、DVD上映&画像の公式使用許可を
取って来て下さいました!という事で、会場では映像鑑賞会も!(というか、流し放し)。


初めて台湾で人形劇・布袋戯に出会った時は、
まさか自分が日本でオフ会を企画する事になるとは思いもせず。
しかも「金光」オフ会としては(多分)日本初。
勿論、私一人で出来た事ではなく、しゃおるんさん他、「金光」シリーズファン先輩方の
サポートあってこそ。
「場所さえ押さえれば、あとは多分どうにかなる!」でしたが、想像以上に「どうにかなった」、
いや「参加の皆さんがどうにかして下さった」です。
参加して下さった皆さん、ありがとうございました。



____________________________


■第5回・恐竜女子会 at ハンズカフェ梅田店

2016年12月8日 / イベント・教室・講演, 恐竜女子会

2016年12月1日
東急ハンズ大阪梅田店内のハンズカフェにて
第5回・恐竜女子会を開催しました。
前回の様子はこちら


%e7%ac%ac%e4%ba%94%e5%9b%9e-%e6%81%90%e7%ab%9c%e5%a5%b3%e5%ad%90%e4%bc%9a-3
%e7%ac%ac%ef%bc%95%e5%9b%9e-%e6%81%90%e7%ab%9c%e5%a5%b3%e5%ad%90%e4%bc%9a-2%e7%ac%ac%ef%bc%95%e5%9b%9e-%e6%81%90%e7%ab%9c%e5%a5%b3%e5%ad%90%e4%bc%9a-1

今回もテーブルに広げた恐竜グッズをネタに、ただ好きなように過ごして貰うだけ。
ゲストの私たちも、自分から話題を振る必要がなく、参加者さんの質問に答えたり
話に加わらせて貰ったり。
また、今回も参加者の皆さん、お気に入りの恐竜グッズやお手製の作品等を
持ち寄られていました。結構皆さん、いろいろ作って居られますね。
毎回の楽しみの一つです。

次回の開催も予定しています。また宜しくお願い致します!


_________________________________________________________

■博物学ファンミーティングのお知らせ

2016年12月6日 / NHFM, お知らせ

2017年1月22日(日)
第6回・博物学ファンミーティングを開催します(前回の様子)。

th_nhfm-6-%e7%94%a8
参加希望の方はこちらまでメールにてお申込下さい。
会場のナレッジサロン(グランフロント大阪・北館タワーC 7階)へのアクセス>こちら





_____________________________________________________________

■アーカイブ

TOPへ戻る