■化石研究会シンポジウム「パレオアートと博物館」

2019年12月11日 / 化石研究会, イベント・教室・講演, 学会



兵庫県立人と自然の博物館で開催の
化石研究会シンポジウム「パレオアートと博物館」。
プログラム・各発表の要旨についてはこちら


私も「古生物復元模型製作における様々な製作手法・表現・見せ方」
というテーマで発表しました。




総合討論の様子。

化石研究会は古生物学会などに比べれば小さい集まりですが、
その分シンポジウムの企画に幅があり、個性がより出やすいように思います。
今回もシンポジウムの演者の皆さん、普段よりも少し攻め気味な発表だったような。
私も発表者&聴講者として楽しませて貰いました。


________________________________________________

■カテゴリー

■アーカイブ

TOPへ戻る