■恐竜ワークショップ at 岐阜県博物館

2019年9月10日 / 恐竜ワークショップ, イベント・教室・講演


2019年8月3日
岐阜県博物館にて開催の恐竜復元ワークショップの
講師を担当しました。

恐竜ホールのイグアノドン&アロサウルス。


普段は壁際にあるアロサウルスが、夏休みという事で
ホール中央に移動、周囲をぐるりと回って
見られるようになっていました。



今回はホネケシ・ティラノサウルス頭部復元。
フェバリット社のホネケシ・ティラノサウルススカルに
色付き粘土で肉付けをします。

会場にタルボサウルス頭骨があったので、
それを使って頭骨の見方の解説が出来ました。






岐阜県博物館の学芸員で恐竜足跡の研究をされている
髙津先生に皆さんの作品のチェックをして頂きました。。





今年は5月にも岐阜県博物館でワークショップを行っていた事もあり、
顔馴染みも随分と増えました。
また岐阜県博物館でのワークショップは会場出てすぐが
恐竜ホールなので、ワークショップ終了後も
参加者の皆さんといろいろお話出来る機会が多いので楽しいです。
参加して下さった皆さん、ありがとうございました。


__________________________________

■カテゴリー

■アーカイブ

TOPへ戻る