■台湾・台南・樹谷生活科学館

2018年5月8日 / 博物館・特別展見学, 海外


台南・樹谷生活科学館を見学。
台南駅からローカル線で約15分の新市駅から
タクシーで15分ほどです。

th_DSC00194
入り口で学芸員さんと、台湾の恐竜・古生物好きのお二人と合流。
一緒に見学&案内して貰えると事になりました。


th_IMG_20180414_113226
タルボサウルス


th_DSC00235
大型モササウルス類

th_DSC00242
トウジャンゴサウルス


th_IMG_20180414_111730
1階に中生代展示、その真下に新生代展示があります。


th_IMG_20180414_114907
化石種ゾウ(ステゴドン類)


th_DSC00273
グリプトドン


th_DSC00287
Cervalces scotti(化石種ヘラジカ科の1種(?))
この全身骨格は初めて見ました。

新生代展示が予想外の充実。また周りに囲いが無いので
様々な角度から観察出来るのも嬉しいです。




現生動物の展示。
th_IMG_20180414_114449
th_DSC00316
th_IMG_20180414_124925



考古学展示。
th_IMG_20180414_125326
th_DSC00312
そもそもこの科学館のある場所が考古学遺跡の発掘地の傍だそうです。



th_IMG_20180414_130502
ミュージアムショップ。


th_DSC00335
科学館の外にマメンチサウルス全身骨格!



th_DSC00348
ペットボトルのシールが可愛い。


th_DSC00350
ドラゴン?の乗り物。台湾っぽいです。


th_th_IMG_20180414_141037-500x375
皆さんと記念撮影。
今回は古生物関連だけの見学になってしまいましたが(皆さんと色々とお話をしていて時間切れ(笑))、
まだ新しい施設という事もあって、展示・設備ともにしっかりとした科学館に感じられました。
恐竜だけでなく、新生代や現生動物の骨格展示が多いのも台湾では結構珍しいように思いますし、
屋外のマメンチサウルスなど他とはちょっと違う見せ方が楽しい施設です。
機会があれば、また行きたいです。

・・・・・・・

科学館で合流したお二人が、
オススメの台南ローカルフードに連れて行って下さいました。
th_DSC00453
美味しかった!

th_IMG_20180414_173144


th_DSC00462
これもオススメのタピオカミルクティー。
今回は高雄からの往復、台南は通るだけ予定でちょっと残念に思っていたので、
少しですが台南の街を見て回り、食事も出来て嬉しかったです。
国内外問わず、訪れた先で地元の方に美味しいお店を紹介して頂いたり、
食事を一緒出来ることが多いのは、恐竜・古生物に関わる事の大きな楽しみになっています。

th_DSC00465
台南駅。良い風情の建物です。

さらに、案内して下さった方オススメの「高雄で一番美味しい小籠包」が
ホテルから近いという事で翌日行ってみたのですが・・・・
th_IMG_20180415_083728th_DSC00470
スープが本当にタプタプでビックリ&美味しい! そして7つで200円弱! 
これだけで十分豪勢な朝食になります(営業が早朝から昼過ぎまで)。
次の日、もう一度行きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これまで訪れた他の博物館・学会参加の様子は「世界の恐竜博物館見聞記」で紹介しています。
_______________________________

■アーカイブ

TOPへ戻る