■恐竜復元ワークショップ at 岐阜県博物館

2017年8月8日 / イベント・教室・講演, 恐竜ワークショップ


2017年8月5日
岐阜県博物館にて恐竜復元ワークショップ講師を担当しました。

フェバリット社のホネケシシリーズ・ティラノサウルスを使ってのワークショップです。
th_IMG_0509
th_IMG_0512
ティラノサウルスの頭骨に色付き粘土で肉付けします。


th_CIMG5269


最後に歯に色を塗って完成。
th_CIMG5270

学芸員で恐竜の足跡を専門にされている高津先生他、
博物館スタッフ・友の会の皆さんがノリノリでサポートして下さるのが
ここの博物館の楽しさの一つです。加えて、昨年に続き二度目という事もあり、
皆さんワークショップ内容も把握して下さっていて、サポートも的確。
ありがたいです。



去年も感じたのですが、岐阜県博物館の建物が妙にしっくり来ます。
似た雰囲気を感じるのが大阪自然史博、レーヴェントール博物館ペイジ博物館
1970年代〜80年代前半の建築なので、子供の頃に本で多く見た当時の
「自然史博物館」の雰囲気を残しているのかな、と。

といつつ、博物館の皆さんや参加者さんとワークショップ前後も話しが盛り上がってしまい、
博物館の建物や展示の撮影をうっかり忘れてしまいました。
なので、
DGsFygDVYAAR7Gx.jpg_large
とりあえず昨年の画像から。その他の展示は昨年の記事を参考に。



__________________________________

コメントを残す

■アーカイブ

TOPへ戻る