サム・ノーブル自然史博物館

2007年5月20日 / 2007年 オクラホマ・シカゴ


オクラホマ州立大学サム・ノーブル自然史博物館
s-IMGP3434 1
MGP3413.jpgMGP3439.jpgMGP3475.jpg
左上アロサウルス
 右上サウロファガナクス(後ろにいるのはアパトサウルス)
  左下サウロファガナクス(2階から)
20070520072829.jpgMGP3503.jpg20070520072856.jpg

デイノニクスvsテノントサウルス
 デイノニクス(テノントの子供喰ってます)
  テノントサウルス
MGP3364..jpgMGP3487.jpg20070520073527.jpgコティロリンクス
    エリオプス
     エダフォサウルス
MGP3456.jpgMGP3506.jpg20070520073624.jpg

ディメトロドン
 ディプロカウルス(頭の形、全然わからないけど)
   Trimerorhachis(トリメロラチス?)
   
MGP3519.jpgMGP3531.jpgMGP3295.jpg

始祖鳥(小型哺乳類追っかけてます)
  ペンタケラトプス
    プラテカルプス(上)、クシファクティヌス(下)
もちろん、これで全部じゃないですが、
こんな感じで如何でしょうか?
バックヤードも案内して頂きましたが、
研究中の物もあるという事で、
画像を紹介しても良いのかどうか、
素人の判断では分からないので。
*追加画像
IMGP3522.07.05.jpg IMGP3442.07.05.jpg IMGP3475.07.05.jpg
ペンタケラトプス・テノントサウルス幼体・
ディプロカウルス
IMGP3335.07.05.jpg IMGP3455.07.05.jpg
ディアトリマ・ペルム紀ジオラマ展示(『総進撃』な雰囲気)
>「世界の恐竜博物館見聞記」ホームへ

■アーカイブ

TOPへ戻る