カテゴリー「SVP2017・ソルトレイクシティ」の記事

■SVP・古脊椎動物学会 in ソルトレイクシティ その2

2017年1月6日 / SVP2017・ソルトレイクシティ, アメリカ2016年10月, SVP・古脊椎動物学会

前回からの続きです。

th_dsc05440

今回の会場のホテル。

th_dsc05445

ホテルの部屋から。

th_dsc05008

スーパーで見つけたユタ州の地ビール。

th_dscn0059

学会会場の休憩時間のコーヒーサービス。

th_dscn0086

出展ホールにて。まぁ、いるだろうとは思ってましたが(笑)。

th_th_dscn0019

こちらは午後4〜6時のポスター発表コアタイム(発表者が質問等を受け付ける時間帯)の
会場のミニバー。皆さん、お酒飲みながらの質疑応答。

2日目夜はイベント毎は無いので、ホテル近くのレストランへ。
th_dsc05430

平山さん鵜野さん、西岡さんとご一緒しました。

3日目夜は恒例のオークション。
参加者が品物を持ち寄りオークション。打ち上げは学会への寄付になります。
まずはサイレントオークション。品物が机に並べられ、その横に金額を書き込む紙が
置かれています。最終的に一番高い金額を書き込んだ人の勝ち。
th_dscn0024

th_dscn0025




th_dscn0027

私は「世界の恐竜MAP」を出品。

th_dscn0038

アクアプラント・守亜さん原型のシーラカンスも出品。
定価を大きく越える金額で落札されていました。

th_dscn0032

毎回恒例のバービー。古生物学者バージョンです。

th_dscn0030

ステゴサウルスの背中の板のレプリカ。
どうしようか迷ったんですが、持って帰る事を考えると躊躇してしまいました。

th_dscn0047

メイン?のライブオークション。大物等はこちらで競りになります。
毎回、オークショニアの皆さんはコスプレなのですが、今年は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でした。

th_dscn0034

ライブオークションで競られたものの一つ。ダスプレトサウルスの後肢レプリカ。

th_dsc05450

最終日の夜はディナーパーティ&授賞式。

th_dsc05486

th_dsc05477

そして夜中までの打ち上げパーティ。


翌日は帰途につく方、次の目的地に向かう方等を見送った後、
私はソルトレイクシティにもう一泊だったので、ユタ大学自然史博物館を再訪。
ちょうど入口で知り合いにバッタリ会い、一緒に昼食。
最後にいろいろと情報・意見交換も出来て嬉しいオマケでした。

th_dsc05627


博物館から最寄り駅までの途中にあるフォート・ダグラス・ミリタリー博物館を外から
(中には入らなかったので)。


今回は「世界の恐竜MAP」が予想以上に良いコミュニケーションツールになってくれました。
ほぼ皆さんの地域・研究対象をカバーしているので、誰に見せても何かしら
意見が貰えますし、思わぬところを評価して頂いたり。
イラスト製作時の工夫や苦労話も的確に判ってくれるのも嬉しかったです。

そして今回も国内外の沢山の方にお世話になりました。
特に今年もホテルで同室宿泊させて頂いた平山先生(早稲田大学)、鍔本先生(愛媛大学)には
何かと気遣って頂き、本当に助かりました。
今年はニューヨーク周りで、また博物館も計4つ見学という事で
体力面で不安もありましたが、何とか体調を壊す事なく乗り切る事が出来ました。

th_dsc05628

ソルトレイクシティ最終日、ホテルでは魔女がお茶会中でした(ハロウィンパーティ後のようで)。

・・・・


これまでの海外の学会参加や博物館見学は「世界の恐竜博物館見聞記」に纏めています。

■SVP・古脊椎動物学会 in ソルトレイクシティ その1

2016年12月24日 / SVP2017・ソルトレイクシティ, アメリカ2016年10月, SVP・古脊椎動物学会, 海外

2016年10月26-29日にソルトレイクシティで開催された
SVP・古脊椎動物学会に参加してきました。

ニューヨークを回って、ソルトレイクシティには23日着。
翌24日はユタ大学自然史博物館へ。
さらに次の25日は、学会のオプションツアーとして
ブリガムヤング大学・古生物博物館北米古代生物博物館を見学。

th_dscn9980



26日からが学会本番です。
4日間の間に、口頭・ポスター発表合わせて700以上の発表が行われます。

th_dscn9981

th_dscn0003

th_dscn9964

学会会場のホテル内にも展示物が来ています。

th_dscn9973

th_dscn9979

出展ホールではお馴染みの古書店。古生物から現生動物まで、様々な論文・研究書・一般書が扱われています。

th_dscn9970

ホントにいろいろありますねぇ(笑)。

th_dscn9968

これもレプリカ業者さんの展示。

1日目の夜はユタ大学自然史博物館にてウエルカムレセプション。
th_dsc05419

th_dsc05403

th_dsc05412

世界中から集まった研究者・関係者と一緒に博物館を見学して
食事やお酒も頂けるという、学会の大きな楽しみの一つです。
次回に続く)


これまでの海外の学会参加や博物館見学は「世界の恐竜博物館見聞記」に纏めています。

__________________________________________

■アーカイブ

TOPへ戻る