■恐竜復元ワークショップat 瑞浪市化石博物館

2017年8月14日 / イベント・教室・講演, 恐竜ワークショップ



2017年8月6日
瑞浪市化石博物館にて恐竜復元ワークショップ。
午前は入門編としてホネケシ・ティラノサウルスを使った
ティラノサウルス頭部復元。
午後は応用編としてティラノサウルス全身復元でした。

午前の様子
th_DSC_0139
th_IMG_1560




午後の様子
th_DSC_0189
th_DSC_0206


特別ゲストは名古屋大学大学院の安藤さん
ティラノサウルスについての最新の研究のお話。
その後は瑞浪市化石博の学芸員・安藤さんとのW安藤で
ワークショップをサポート&盛り上げて下さいました

th_CIMG5280
th_CIMG5281



th_DSC_0201
午後の応用編終了後に私とW安藤さん、
参加者さんとティラノピース(国立科学博物館・真鍋真先生直伝!)で記念撮影。
今は恐竜の前肢は手の甲が前を向く「うらめしや型」ではなく、
手の甲は横〜斜め前の「小さく前にならえ型」復元が基本、
と教えたのを子供さん達が律儀に守って、ピースというよりシュートサインに
なっているのがポイント。講師より子供さんのほうがエラい。


th_CIMG5296
th_CIMG5300
また応用編終了後はW安藤さんによる展示解説もありました。


th_CIMG5297
瑞浪市化石博物館のマスコットキャラクター・瑞浪Mioが
ミュージアムキャラクターアワードに参加しています。是非応援を!




________________________________________

コメントを残す

■アーカイブ

TOPへ戻る