■「生命大躍進展」見学会&古生物トーク食事会in名古屋

2015年12月2日 / イベント・教室・講演, 博物館・特別展見学


11月28日

名古屋市立科学館で開催の「生命大躍進展」(<東京開催の様子)にて見学オフ会。

10名以上の参加者さんにベテランから若手まで古生物研究者さんが4人加わるという、

なかなか贅沢な企画。

th_DSCN9209



th_DSCN9212


研究者も皆さん絶賛のバージェス頁岩コレクションから皆さんなかなか動けず。

そりゃ研究者によるアレだけ濃い生解説付きならそうなります。

おまけに研究者同士がアレコレ目の前で議論も始める訳ですし。

このままでは時間内に魚類展示にすら辿り着けないのでは、

今日我々は大躍進出来ないのでは、と危惧しましたが、

「生命史全般で見たら、ここ(バージェス)でも十分大躍進とも言えるのでは?」

という意見が出て、妙に納得。結局は、ちゃんと最後まで展示は見学出来ました。

 


その夜は、恒例?のビストロ・ラブレでの夕食会

企画者の瑞浪市化石博物館・安藤さんが誕生日という事で、


th_DSCN9226

瑞浪市のキャラクター、そして安藤さんがその仕掛人でもある

瑞浪Mioのデコレーションケーキ!

th_DqSCN9229



キャンドルの火を消す安藤さん。


特別展見学とラブレでの食事会、という企画は
回を重ねるごとに「熱心な古生物ファンの集まり」というより
古生物への興味を中心にしているものの、興味の幅はいろいろな
フワッとした集まりになってきていて、個人的にはそれがこの集まりの
一番の魅力になっていると思います。
それもホストの安藤さんの人柄と、夕食会会場のラブレの料理と雰囲気が
そうさせているんだろうな、と。


■アーカイブ

TOPへ戻る